風俗嬢の甘い香りに誘われ

攻めるかどうかですね

風俗では攻められる方が好きなんです。だから理想を言えば性感マッサージですよね。ただ、攻められるだけだと展開的に飽きてしまうんじゃないかなと言うのもあるので、毎回のように性感マッサージで楽しむのではなくて、何度かに一度、性感マッサージでより受け身の快感を楽しむってスタンスですね。性感マッサージは受け身の男にとっては理想そのものですけど、快感を受けているといろんな気持ちになるのも事実なんですよ。受け身のまま発射体制を整えるものですけど、時には相手をしてくれる女の子を攻めたいとか、この子はどんな表情を見せてくれるんだろうとか素朴な疑問が湧いてくることもあるんですよ。だから風俗で遊ぶ時には性感マッサージだけにするのではなくて、上手くローテーションを組んでどういった形で楽しむのが自分の欲求を何よりも満たすことが出来るのかを考えるようにしています。その点を意識するだけでも案外違うものだし、それが合っているんです。

やはり気になる相手の感度

風俗嬢と言えど、やはりどのような感度の持ち主なのかはやっぱり気になるところです。感度によってこちらがどんな気持ちになるのかは変わってくるじゃないですか。だから感度にもこだわりたいんですよね。感度の良い風俗嬢を相手にすると、こっちも勝手に盛り上がってくるじゃないですか。何かをされるよりも、相手の感じている顔を見るのが好きって人にとっては、相手の感度こそ、風俗でとにかく大切なものだと思うんですよ。だから風俗では相手の感度を重視しているんですけど感度に関しては数値で表すことが出来なじゃないですか(笑)口コミで「感度が良かった」と書かれているとしても、口コミ投稿者の主観ですしね。それまで全然感度が良くない風俗嬢ばかりと楽しんでいれば、少し感度が良いだけで「最高の感度」になるでしょうし。だから口コミを冷静に考えつつ、出来る限り感度が良いであろう相手を選んで楽しませてもらっていますけど、感度に関しては微乳はいい感じですよね。