風俗嬢の甘い香りに誘われ

嘘をつかないポイントとは?

妻がいる以上、風俗は慎重に楽しまなければなりません。かといって、嘘をつくとそのうちうっかりバレてしまうケースも珍しくないんですよね。この問題を解消するためには、嘘をつかずに風俗に行くことなんですよ(笑)例えばですけど、残業したって言って嘘をついて風俗に行くことも多いと思うんですけど、実際には残業していないからこそ、それで「嘘」になる訳じゃないですか。だから残業が短い時にその後に風俗に行って、妻には「残業だった」と告げる。これは嘘ではないですよね(笑)まぁ細かい話をすればボロが出ちゃいますけど、妻とそこまで仕事のことで細かい話ってしないと思うんですよ。だからとりあえず「残業した」と嘘をついている訳じゃないですし、細かい時間とかじゃなく、残業で何をしたのかとかそういったことくらいなら嘘をつかないのでボロも出ないんじゃないですかね(笑)こうして「本当にしたこと」に対して上手く被せることが重要なんですよ。

ソープで覚えたことがある

ソープで遊ぶようになってからと言うもの、自分に余裕が出てきたような気がするんですよね。それまでは自分に対してのコンプレックスというか、女性経験の少なさから、女性相手に気後れすることも多々ありました。そして、どこか女性を神聖視していました。でもソープや他の風俗で遊ぶようになって女の子にも性欲があるってことを知れましたし、さらには風俗ってソープだけじゃなく、とにかく美人が多いじゃないですか。だから日常生活で接する女性相手に気後れするようなこともなくなっていったんですよ(笑)むしろ自分はソープでもっとレベルの高い女の子と遊んでいるし抱いているって思ったら、何で服を着ている普通の女の子に気後れするんだろうって気持ちになっていきましたからね(笑)だから女の子と上手く話せないとか、気送れてしてしまうって嘆いている人はとりあえずソープで何回か遊べば、気後れなんてどこかに吹っ飛んでしまうんじゃないのかなって思いますよ。