風俗嬢の甘い香りに誘われ

プロフを見ずして語れない

風俗嬢のことはプロフを見ずには語れないんじゃないのかなと思いますね。プロフを見ておけば風俗嬢がどんな女の子なのかが分かると思いますよ。それは外見という点だけじゃなく、限りなく素の部分の近いものも見れるんじゃないのかなって思うんですよ。むしろこの点をどれだけ確認するのかは、勝負の分かれ目と言っても過言ではないんじゃないのかなと。なぜなら、風俗嬢との時間は「娯楽」であると共に、女の子とのコミュニケーションそのものじゃないですか。女の子と向き合ったら風俗だからとか、自分がお客だからと言った気持ちはすべて吹っ飛んでしまうんじゃないですかね(笑)ただ単純に、一人の男として一人の女の子の目の前に立っているってだけになると思いますので、風俗で遊ぶ時には、とにかく自分がどういった気持ちなのかということくらいは考えるようになりましたね。これが見えてくるのが女の子のプロフだと思いますので、しっかりとチェックしていますよ。

黒髪はもしかしたら…

黒髪の綺麗な風俗嬢でしたね。黒髪と言ってもただ単に黒いとか、オシャレに気を使っていないってことじゃなくて、綺麗な黒髪の女の子だったんです。別に処女っぽいとかじゃないんです(笑)黒髪でも髪はまかれているし、メイクもしっかりしているし。そんな風俗嬢、良かったなと(笑)それまで茶髪が多かったんですよね。さすがに最近は金髪の子ってあまり見かけないんですけどほんのりと色づいているくらいの茶髪系風俗嬢が一番多かったのもあって、黒い髪の風俗嬢というだけでとっても楽しめたんです。しかも黒髪の風俗嬢ってことでこっちの期待が高まっていたのに、更にはその期待をはるかに凌駕してくれるだけのテクニックを見せてくれました。つまりは彼女は髪が黒いだけであって、他のポテンシャルは普通に素晴らしかったって話ですね。さらに言えば黒髪そのものが珍しかったのもあって、何をされても自分には馴染みのない光景が飛び込んできたのもまた、とっても刺激的でした。